QLOOKアクセス解析
イメージ画像

保険相談は大切です

保険料の平均額は月に約1万円~2万円程度と言われています。

安いと思われるか高いと思われるかは個人差がございますが、保険料は相談する相手によっても変わるものです。

保険会社など保険関連のお仕事をしている人でしたら誰にも相談しなくとも保険を決めて良いと思いますが、保険の知識がない場合は相談をするか否かで月々に支払う金額にも差がでてくることでしょう。


保険相談をするメリットはたくさんあります。

例えば、相談をしないで保険に加入してしまった方はこれで本当に大丈夫なのか不安になることもあると思います。

若しくは、知り合いの人と保険の話をしているときに友人より自分の方が明らかに支払い額が多いということに後で気付く場合もあるかもしれません。


保険は人生においてなくてはならないものですが、万が一というリスクを恐れるがあまり、いらない保障までつけてしまう方もいると思います。


しかも相談をしないで保険をきめてしまった方のなかには、気付かないでそのまま無駄な保険を払い続けている方もいるかもしれません。


保険は何十年と払い続けるものですので月々の返済はそれほど差がなくても総支払額ではかなりの差額となってしまいます。

金額で示すと月に3000円不要な保険料を支払っていた場合、1年で3万6000円、10年で36万円、30年では108万円と100万円を超えてしまいます。


このように月の支払い額から見ると大したことないと思っていても、年月を経ると大金に化けてしまい大損してしまうこともありますので注意しなくてはなりません。


しかし、保険相談をきちんとしてから契約をした場合にはこのような事態になりにくいといえるでしょう。

何故なら保険の相談員は保険の知識に長けたスペシャリストだからです。

ファイナンシャルプランナーを在籍させている代理店も多く保険素人としてはかなり心強い味方となります。

次に、保険の見直しをする際に相談するメリットとしては、何故、支払いが困難になったのかを分析して同じ過ちを繰り返さないようにすることができます。


また、見直しの際の相談で不要な保険が見つかることもあれば、加入しとくべき保障内容が見つかることもあるのです。

保険の見直しというと新規で加入した保険が不要で取り外すという作業を連想する傾向にあり重要視もされがちですが、実は、つけておくべき保険に加入していない方が重大です。


そのままにしていて病気などにかかったら後悔しても手遅れになってしまうのです。

他にも相談をするメリットはたくさんありますので保険の加入を検討中の方は、まず、保険相談をしてみることをおすすめします。


このページの先頭へ